2016年夏至カレー閉幕の言葉 | 夏至カレー屋

2016/06/24 00:00

< 夏至カレー(げし・かれー)>
夏至の日の前後に行われる季節の行事。
太陽に感謝し、カレーをおいしくいただき、今年前半を労うとともに後半の健康を願う。
また、その時に食べるカレー。

------------------------------------------


夏至とカレーを愛する全ての人へ。
半年おつかれさまでした!

今年も無事に夏至が来ました。
割と年中カレー食べてる私でも、やはり夏至に食べるカレーは特別です。
それはやっぱり、夏至が私にとっては特別だから。


気がついたら入道雲が出なくなってる空のように、気がついたら蝉の声より秋の虫の声の方が大きくなってる夕暮れのように、夏だと思った時はもう日に日に昼が短くなっています。

夏らしさのピークにはもう終わりが始まっています。

終わりの始まりが夏至ならば、まずは夏至を全力で受け止めなければ。
夏を満喫するにはまず夏至を満喫しなくては。
終わっていく寂しさだけに囚われないように、夏至を蔑ろにするわけにはいかないのです。

しかし、日本の祝日である春分・秋分や、かぼちゃを食べたりゆず風呂に入ったりする冬至に対して、この夏至という日はメジャーな慣習がないようです。
なのである時から勝手なルールで夏至を祝うことにしました。

夏至に似合う食べ物ってないかな、
ああ、夏といえばカレーよな、
おいしいカレーを食べながら日没を眺めて、日の長さを味わいたいな…

うん、夏至の日はカレーを食べよう。


一人で始めた夏至カレーに、家族や友達が付き合ってくれるようになりました。
ある年、Twitterで夏至カレー夏至カレーと騒いだら、見知らぬ人達も面白がって便乗してくれるようになりました。
一人でやってた時よりずっと面白いし、何より、夏至好きの人に出会えたり、夏至に心を留めてくれる人が増えているのが嬉しかったです。

そうして今年は更に本気出していくことにしました。
最初からずっと、夢は、夏至カレーが日本の行事になることですから。
冬至のかぼちゃ、土用の鰻、節分の恵方巻、バレンタインチョコ、夏至カレー。


よく、ググっても夏至カレーの出処がわからないとか由来がわからないというツイートを見かけましたが、ただの庶民である私が勝手に決めて始めてわーわー言ってるだけなので、いくら調べてもどこにも何も書いてません。
私の想いや理屈は私なりにありますし、そこに共感してもらえるのは本当に嬉しいですが、大体の人にとってはどうでもいいことですよね。
だからそんなこと気にせずに、カレーを食べて楽しい夏至が過ごせればそれでいいじゃないですか。ね!

カレーライスじゃなくてもいいです、豪華じゃなくてもいいです、夏至当日じゃなくてもいいです、どんどん商売道具にしてもいいです。
夏至カレー食べた!って言ってみんなが幸せな思い出を積み重ねていけたら、きっと世界は平和になります。


私は今年の夏至も楽しく過ごせました。
みんなのカレー見るのも、みんながざわついてるのを見るのも面白かったです。
Twitter民はやっぱノリがいいね!話が早い。だから好きです。

拡散にご協力くださったみなさま、ご参加くださったみなさま、心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
これからも盛り上げていきましょう。
いつか日本の行事になる日まで。


夏至とカレーを愛する全ての人へ。
残り半年もがんばろう!!!
夏至おめでとう!!!!!!!!!!!!



2016年6月24日
夏至カレー大使より

P.S. 来年はもっと面白くなるよ!!!


↑げしとうじさんの冷コーソーダミント!!!